品質への取り組み|会社情報

品質への取り組み

ホリはこの品質方針のもと、全員でお客様の満足度向上に努めています。

全ては、お客様に安心・安全な製品をお届けするために。

ホリ製品の品質への取り組み

ホリ製品は、各カテゴリーに決められた品質基準を満足する製品開発を行なっています。

ホリ製品の品質への取り組み

ライセンス許諾商品

各ハードウェアメーカーのライセンスを受け、他の機器に悪影響を及ぼさないか、本体やゲームプレイに悪影響を及ぼさないかなどの適合性認可を取得して いますので、以下のようなトラブルが起こる心配はありません。ライセンス製品=安全・安心と言われる所以はここにあります。

●コントローラ、ジョイスティック : 「ゲームが思い通りに動かない」 「ゲーム機本体の動作が不安定になった」
●液晶保護フィルム : 「画面が暗くなった」 「はがしたら糊残りした」 「タッチスクリーンの感度が悪くなった」
●ポーチ、ケース : 「ゲーム機本体に傷がついた」 「ゲーム機本体に生地の色がついた」

玩具安全基準適合

●機械的および物理的特性の検査(先端が鋭利で怪我をする恐れがないか、誤って飲み込んでものどにつまらないか)
●可燃性の検査(発火性はないか)
●化学的特性の検査(材料に有害な物質が使われていないか)

などの玩具基準を満足するための基準です。一部製品では第三者試験機関で確認して認可を受けています。

材料の安全性

昨今の製品に鉛が検出され回収騒ぎになるニュースは残念ながらまだまだ絶えることはありません。 ホリ製品は製品に採用される材料・部品は日本・米国・欧州で定められている有害物質の基準をクリアしています。 また、X線による材料分析装置(約1000万円)を導入し、定期的な自主検査を実施しています。毒性の安全性のみならず、廃棄時に環境汚染にも配慮しています。

自社信頼性試験適合

●荷重試験(80kgでの踏みつけなど)
●落下試験(1mからの落下など)
●耐久試験(200万回のボタン打鍵など)
●環境試験(-25℃~60℃の高温・高湿・低温環境下での放置など)

77項目にわたる独自の信頼性試験を自社内設備にて実施しています。

妨害電磁波規格適合

製品から発生する妨害電波に関する規格(VCCI)に適合しており、他の電子機器に誤動作を与えることはありません。

ISO9001:2008取得(2000年11月取得・2012年10月更新)

ホリは、ISO 9001:2008に適合した品質マネジメントシステムに基づき業務の継続的改善を図り、全員でお客様の満足度向上を追求しています。
ISO 9001:2008


ページTOPへ戻る ▲