玄ボタン

 

がたつきを最大60%カット
高い操作フィーリングを実現


アーケード筐体の業務用パーツに採用される正確な入力性能、高い剛性と耐久性を実現。従来のボタンユニットと比較し幅広のボタン面でハウジングとの隙間を極限まで狭くし、30~60%がたつきを軽減。また、天板の振動による誤動作がないように調整しつつ、押し荷重を感じさせない独自構造に仕上げました。その他、スイッチを押し切った場合に従来のボタンでは発生していた、ボタン戻り時の微妙なゆらぎを抑える剛性の高さを実現し、高速かつ正確なボタン操作が可能となりました。
※記載している数値は、いずれも当社計測の値です。

プロゲーマー TEAM HORI|sako監修

●プロゲーマー"sako"が開発時から監修に参加。
●細かい感触・調整を施したユニットとして【ファイティングエッジ】に搭載。

●2012年より【ファイティングエッジ】を使用し世界中の大会で活躍。
●2014年よりアーケード筐体の業務用パーツとして採用。

●【より闘う】ためのユニットとして、世界中で注目されています。






【特集中】